Rの関数

Rの関数

カイ二乗検定

リハビリテーション統計学で利用頻度の高い検定です。サンプルサイズが大きい分割表の検定に適用となります。
Rの関数

正規性の検定

正規性の検定はリハビリテーション統計学に必要な手法になります。Kolmogorov-Smirnov 検定とShapiro-Wilk 検定をRで実行する方法を紹介します。
Rの関数

ダミー変数(makedummiesの使い方)

パッケージmakedummiesを使用した、ダミー変数の作り方を紹介します。リハビリテーション統計学の解析に必要なテクニックです。
Rの関数

Q-Qプロット(正規性の評価)

X軸には理論分布の分位数(Theoretical Quantile)を、Y軸にはデータの分位数(Sample Quantiles)を表示します。選択した理論分布にどの程度従っているかを視覚的に評価します。