ChatGPT(有料版)とCode InterpreterとR

サンプルデータのダウンロード

ChatGPTの準備

有料版のChatGPT PLUSが必要です

Setting & Beta を選択

Code Interpreterをセット

GTP-4を選択して、Code Interpreterを選択

Send a messageのよこに+マーク出現

準備完了!

ChatGPTにデータの読み込み

+マーク をクリックして、ダウンロードしたサンプルを読み込みます

読み込まれました(ちょっと感動)

なんということでしょう・・・次のような答えが返ってきました

実際のデータは・・・

つぎに

大正解ですね・・・

日本語フォントが出力できない言い訳と対応まで丁寧に教えてくれました

しつこく聞いてみました

一晩中でもやってられそうですね・・・・・・・・・・・・

リハビリテーション研究に必要な統計学について、R(Windows, ChatGPT)を使って紹介してます。サンプルは全て架空のデータで作成しています。したがって解析結果は事実とは異なりますのでご了承ください。間違いなどのご指摘はコメント欄にご記入いただければ助かります。

統計学備忘録をフォローする

ダメ出し 間違い、分かりにくい部分などのご意見をお待ちします

タイトルとURLをコピーしました