備忘録

備忘録

Rにcsvファイルを読み込む

Rで統計学を学習するときには(解析するときにも)、1つの作業につき1つのフォルダを作成します。デスクトップに”統計学習01″というフォルダを作成して、その中のファイルをRに読み込みます。
備忘録

Rの基本 : データセットの作り方

Rを使用した データセットの作り方を紹介しています。リハビリテーション統計学で利用頻度の高いテクニックです。
備忘録

縦のデータ (long data)、横のデータ (wide data)

縦のデータ~横のデータの変換。リハビリテーション統計学で覚えておいた方がよいテクニックです。
備忘録

JupyterLab で R を使う方法

JupyterLab で R を使う方法を解説しています
備忘録

Cursor で R を使う

Cursor で R を使う
備忘録

ChatGPT(有料版)とCode InterpreterとR

リハビリテーション統計学でのChatGPTを使用した解析が必要です。Code InterpreterとRで解析しましょう。
備忘録

RとChatGPTを使った統計学の学習方法

ChatGPTを使った統計学の勉強方法について解説しています。統計学備忘録も時代遅れにならぬよう生成AIと共生します。
備忘録

Rで作る分割表(クロス表)

リハビリテーション統計学でも頻繁に使用する分割表。Rを使用して表の操作や検定を実行します。
備忘録

for関数(繰り返し、二重ループ、、、)

繰り返し、for関数、二重ループ
備忘録

比較した箱ひげにアスタリスクを入れる(segments)

リハビリテーション統計学に必要な作図。segments関数を使用して地道に線を引く方法です。やや原始的ですが分かり易いと思います。
備忘録

オンラインで Rを使う方法(Rstudio cloud)

オンラインで Rを使う方法(Rstudio cloud)
備忘録

Rのパッケージについて

Rのパッケージとは、世界中の研究者から無償で提供されている関数やデータセットをまとめたものです。デフォルトで最初からインストールされているパッケージもありますが、不足分はCRAN を通してダウンロードします。リハビリテーション統計学の基本となります。
備忘録

Table 1(patient characteristics)

リハビリテーション統計学の結果を掲載するときに使用します。患者属性などを記載する表の作成方法。
備忘録

Rの結果をテキストファイルに出力

Rで検定した結果から、必要な部分のみを抜き出してテキストファイルに保存。リハビリテーション統計学の結果の算出に必要。
備忘録

統計検定2級

統計検定2級を受験する人にお勧めしたい本です。リハビリテーション統計学の基礎を習得したい人は、是非受験してみてください。
備忘録

ワードクラウド

リハビリテーション統計学でも見られるようになったテキストマイニング!Rで実行するワードクラウドについて説明します!!!